肌の種類

人の肌には、さまざまな種類があることをみなさんはご存知ですか。たとえば、大きく分けると、あぶら肌、普通肌、乾燥肌と分けることができます。普通肌の人は、だいたい大きなしなくてもよいのですが、あぶら肌と乾燥肌にはそれぞれ悩みの点がありそうですよね。乾燥肌は、夏は、いいのですが、冬になると肌がとても乾燥するために常に肌を保湿することを心がけておく必要があります。また、あぶら肌の人は、冬はまだ良いのですが、特に夏は、顔のテカリがきになるという方がおおいのではないかと思います。どうして、顔にテカリがあったらダメなのかというと、テカリはもともと顔の油分であるので、化粧のノリが悪くなったりすることがあるからなのです。

さて、この段落では、あぶら肌の人のために、顔のテカリをできるだけおさえる方法があることを教えたいと思います。まず、一般的に油取り紙というものがメジャーなのではないかと思います。油取り紙は、小さくて持ち運びもしやすいサイズなので外出先で少し顔のテカリが気になったときなどにすぐにおさえることが出来、油分を少しはとれるかと思います。もう一つは、洗顔をする際に、冷たい水でよく洗うということです。冷たい水で洗うことで、毛穴が引き締まり、毛穴からテカリの原因となる油分が出てくることは少なくなるかの思います。また、よく洗ってもともと顔に残っていた油分もしっかり落とすことも重要なポイントの一つになってくると思います。